OSのインストール

この節では,Raspberry Pi向けに最適化された,RaspbianというOSをインストールします.

SDカードの準備

  1. ディスクイメージの準備: Raspberry Piの公式サイト からRaspbian Buster with desktop (Image with desktop based on Debian Buster) をダウンロードします.ダウンロードしたzipファイルを展開し, SDカードに書き込むためのディスクイメージを取り出しておきます.

  2. ライティングソフトの準備: OSをSDカードに書き込むためのソフトウェアEtcherをインストールします. Etcherの公式サイトからインストーラ をダウンロードし,インストールしてください.

  3. ディスクイメージの書き込み: SDカードをPCに接続し,Etcherを起動してください. "Select image"でRaspbianのディスクイメージを選択し, "Select target"でSDカードを選択し,"Flash!"を押して書き込みを実行します.

balenaEtcher

ハードウェアの準備

Raspberry Piの裏面のスロットにディスクイメージを書き込んだSDカードを挿入してください. ディスプレイ,キーボード,マウス,ネットワークケーブルを接続した後,電源を接続してください. 電源のコネクタは汎用のMicro USBですが,消費電流が大きいため,必ず専用のアダプタを使用してください. Raspberry Piには電源ボタンが存在せず,電源を接続すると即座に起動が始まります.

RasPi

Raspbianのインストール

電源を投入すると,Raspberry Piの起動画面が表示された後,Raspbianのインストーラが表示されます.

  1. 初期画面: Nextを押します.

    raspi_setup_step1

  2. Set Country: Countryから"Japan"を選択します.使用しているキーボードがUSレイアウトの場合は,Use US keyboardにチェックを付け,Nextを押します.

    raspi_setup_step2

  3. Change Password: テキストボックスは空のまま,Nextを押します. (本来はパスワードを変更すべきですが,今回のクラスタは学内からしかアクセス できないので省きます)

    raspi_setup_step3

  4. Set Up Screen: "This screen shows a black border around the desktop"に チェックを入れ,Nextを押します.

    raspi_setup_step4

  5. Select Wifi Network: Skipを押します. (有線で接続します)

    raspi_setup_step5

  6. Update Software: Skipを押します.

    raspi_setup_step6

  7. Setup Complete: Laterを押します.

    raspi_setup_step7

ネットワークの設定

ここまでの作業でRaspberry Piは自動的にNAISTのネットワークに接続されています. しかし,NAISTのネットワークから自動的に割り当てられたIPアドレスを使用しているため, 再起動時にIPアドレスが変わる可能性があります.これは後々の設定に不都合なため, 各ノードのIPアドレスを固定します.

/etc/dhcpcd.confを編集し,下記の行を追加します.

interface eth0
static ip_address=XXX.XXX.XXX.XXX/XX
static routers=163.221.190.1
static domain_name_servers=163.221.8.11 163.221.8.12

XXX.XXX.XXX.XXX/XXの部分はRaspberry Piごとに下記のように変えてください.

  • 1台目: 163.221.190.129/24
  • 2台目: 163.221.190.130/24
  • 3台目: 163.221.190.131/24
  • 4台目: 163.221.190.132/24

ホスト名を設定します.XXXの部分はRaspberry Piごとに下記のように変えてください.

$ sudo hostnamectl set-hostname XXX
  • 1台目: sd-nyg01.naist.jp
  • 2台目: sd-nyg02.naist.jp
  • 3台目: sd-nyg03.naist.jp
  • 4台目: sd-nyg04.naist.jp

以上でOSのインストール作業は完了です.一度Raspberry Piを再起動してください.

$ sudo reboot

最後に,IPアドレスとホスト名を正しく設定できていことを確認しましょう.

IPアドレスの確認には,ipコマンドを使用します.inetの横に表示されている値が IPアドレスです.

$ ip address show eth0
2: eth0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc pfifo_fast state UP group default qlen 1000
    link/ether b8:27:eb:ab:5b:6f brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    inet 163.221.190.121/24 brd 163.221.190.255 scope global noprefixroute eth0
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 fe80::91a8:486b:2b7a:4ff8/64 scope link
       valid_lft forever preferred_lft forever

ホスト名の確認には,hostnameコマンドを使用します.

$ hostname
sd-nyg01.naist.jp